エンジニア戦記

仮想通貨のマイニング報酬がいい感じ

実は仮想通貨長いこと触ってる
Goxがぐしゃぁってした直後ぐらいからウォレット作ってました


何年か前に
他にもビットコイン相場ブログ書いてたり、当時少なかった仮想通貨ニュースサイト集めたアンテナサイト公開してた( ・`ω・´)

今はすべて停止中
アンテナサイトは勝手に自動更新出来るようにしてたはずなのに、何故か停止中。不思議でならない

coincheck事件前後から取引だけ再開しはじめた。

相場はブロックチェーン誕生から

【1btc 1円以下】
    ~数年経って~
【1btc100万円台】
    ~GOX事件~
【1btc2~6万円台】
    ~数年経って~
【1btc200万円台】
    ~coincheck事件~
【1btc70~80万円台】 ←今ここ


ループしつつも底値上値共に上がっている。年単位目線で言えばロングしといていい感じっぽい



ブロックチェーンの仕組みや仮想通貨、相場関係の話題は他所様にお任せするとして、マイニング報酬の話。



開発の早さが低スピードで有名なLISKという仮想通貨があります。
セキュリティガッチガチだったり、Javascriptで書いてるため参入のハードルが低かったり、サイドチェーン導入でEthereumの弱点を補強してたりで有名。

多くの取引所で上場してます。



そのLISKでマイニングしてます。
厳密に言えばこの通貨はMining(採掘)ではなく、FORGING(鍛造)とVOTE(投票)というシステムです。

色々と面白そうなシステムになってますが、詳しい解説は他所様にお任せして、VOTEはじめました。

そしてようやっと1LISKが入ってきた記念記事です。(前置きが長い)


VOTE始めて17日目です。
だいたい2週間半で1LISKの不労所得です。
いまは1LISK 700~1000円だからなんとも言えないですが、複利式で報酬が増えてくのでありがたい。

とてもありがたい。

あとはSDK公開さえしてくれれば…

プライバシーポリシー 免責事項