windowsPowerShell備忘録2

Atom との連携コマンド

新規ファイルを作成し開く

atom xxx.txt

atomディレクトリ単位で開く

atom ./

別ウィンドウで開く

atom -n 

別ウィンドウでカレントディレクトリで開くには後ろにファイル名などを入れる。

atom -n xxx.txt


ちなみにwindowsPowerShell備忘録1 - エンジニア戦記で紹介した以下のコマンド

Start-Job { atom test.txt }

ではatomのユーザーフォルダにtest.txtが作成されてしまう。
windowsPowerShell備忘録1