【LINE DEVELOPER DAY 2017】と【第1回 Google Cloud INSIDE Games & Apps】に行ってきた

f:id:nuakam:20170929104640j:plain
LINE Developer Day の会場は渋谷ヒカリエ




いやー道に迷った。渋谷って結構入り組んでるよね。LINEのTシャツきた中国人の団体さんもスマホ持ってうろうろしてた。



Google Mapの精度がなー…駅の周囲をグルグルぐるぐる延々と回ったわぁ。


LINE DEVELOPER DAY 2017

f:id:nuakam:20170929104626j:plain

LINEの技術公開、開発手法公開イベントです。
LINEの社員募集イベントでもあります。





壇上では技術紹介たくさんだったのに、
パンフレットは「エンジニアのみんな!うちに転職してね!」と企業紹介メイン





linedevday.linecorp.com





毎年すごい金がかかってるという噂で持ち切りのイベント。




今年も例に漏れず、お金持ちなフレンズだと大アピール。



いきなり余談だけど、SNSは早いもの勝ち市場。




日本ではLINEがいち早くリリースされて、LINEが市場独占。

カカオトーク、what app、とかそこらへんは残念な感じ。




韓国ではカカオトーク8割。LINEナニソレ?状態。

カナダとかもカカオトーク独占。






SNSやりたいそこのあなた!
まだリリースされてない国に急いで出すのだ!


イベント

最初のプレゼンはCTOの朴イビンさんが日本語で挨拶と概要をプレゼン。




頑張って日本語勉強してるなーってワカルような、
思わず「がんばれ!」って応援したくなるような発表で好印象。





そこからはA、B、Cブースで同時にプレゼンが進行されるので、あっち行ったり、こっち聞いたり。





ちなみにLINEのプレゼン放送やスライドはwebに公開されてるのらしいので、気になる方は検索しよう!




そしてCブースはホールではなく、ロビーで行い質問も受付るフランクな方式。


f:id:nuakam:20170929104751j:plain





それに外国人や、英語プレゼンのために同時通訳トランシーバー貸出しサービスも。


通訳さん何人よんだんだろう…


会場

入場券はLINEで公式アカウントでフォローして、画面を見せる方式。





なんでもかんでもLINEを活用させる心意気。素晴らしい。




f:id:nuakam:20170929104739j:plain
入り口にモニュメントがいくつかあった。






これから推していくよーってプレゼンでも何度も言っていた"Clova"も写真映えするように置いていた。




たくさんの人がパシャパシャ。


せっかくだからオレモオレモーって野次馬根性でパシャリ。
f:id:nuakam:20170929104654j:plain




更にパシャリ。

f:id:nuakam:20170929104707j:plain

まだまだパシャリ。

f:id:nuakam:20170929104717j:plain

もういっちょ。

f:id:nuakam:20170929104729j:plain




実は写真撮ったときは、Clovaってなんや?って思いつつ撮ってた。

CloverじゃなくてClova

トランプのクローバーはClover
こっちはClova

ざっくり言うとLINEが作ったsiriみたいなもの。


siriはアプリケーションだけど、Clovaは実物があるのが違う。

いわゆるAIロボットらしい。





【公式】Clova: TVCM ~ もうすぐ来る未来篇(60秒)


もっと言うと、LINEって通話だけでなくて、LINE liveやらbotやらgameやらニュースやら色々なアプリケーションを作っている。


それらを一つにまとめてドラえもんっぽいAIをにしたよってマシーン。



詳しくはリンク貼っておきます。
clova.ai

無料品

これが一番大事。





ええ。一番ですとも。





LINEではTappinessという事業を始めたらしい。

ブルートゥースで支払いだとかポイント受取とかできるようになるサービス。









f:id:nuakam:20170929104813j:plain





それを自販機つけたから試してね。ときれいなお姉さんが立っていた。






紅茶とコーヒーと炭酸ジュースの三種類。






きれいなお姉さんがお金払ってくれるデモ体験。


f:id:nuakam:20170929104802j:plain
ここにライン開いてかざす。







看板だけ撮りたかったのに







f:id:nuakam:20170929104834j:plain

なんかお姉さんが写りに来た。




じゃじゃ馬め。






あ。全体写真撮り忘れた。






自販機の隣に水をご自由にお取りくださいと並べてあった。
f:id:nuakam:20170929104847j:plain

パッケージもオリジナル仕様。\スゴーイ/




上の階のカフェも貸し切りで、コーヒーやオレンジジュース飲み放題!



どら焼きやビスケットも取り放題!

https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/13827/c8549c32-66f1-3066-2d7b-e9b1875c54f3.jpeg

LINEスタンプの絵がついている可愛らしい感じ。(中身はふつー)




そこでプレゼン者がやってきて質問もできる。




昼食代に2000円分のヒカリエ商品券も貰った。



なかなかヒカリエに来る機会がないからと、回転寿司で全部使った。




東京の寿司は高いのう…シャリもネタも小さいのう…






会場でアンケートに答えると、50名にあたるClovaの抽選(外れた)とお土産をもらうことができる。






おみやげはこんな感じ。
f:id:nuakam:20170929104932j:plain

f:id:nuakam:20170929104918j:plain



中身

  • マグカップ
  • ステッカー
  • 四葉のクローバー栽培キット



なんでや。




なんで植物栽培キットなんや。
(調べたら300円くらいで四葉の種が売ってるらしい)





去年のはビーコンとかスマホスタンドとか便利で面白そうだったのに。


たぶんClovaとかけてるんだろうね。



だから四葉栽培キット。クソウ…クソウ…。




Google Cloud INSIDE Games & Apps

こっちは写真撮ってない。
一日で2つイベントはしごしてスマホの充電がきつかったから。


会場は日本google本社。

六本木!
f:id:nuakam:20170929104943j:plain

ギロッポン
f:id:nuakam:20170929104955j:plain

バブルの街!
f:id:nuakam:20170929105008j:plain


ええ。ええ。余計な写真は撮りましたとも。


六本木といえばママンのオブジェは外せない。

観光スポットだからね。

この蜘蛛のお腹には卵がうじゃうじゃ~っている。 じょしらくで見て一度このオブジェ見たかった。



セッション3つあった。


googleの方によるプレゼン(外人さん)

SLO(:サービスレベルオブジェクティブ)やエラーバジェットなどのお話。


エラーバジェットはSLOの逆のこと。

SLOは可用性のこと。ウェブサイトならば、アクセスしても鯖落ちしない確率のようなこと。

(エラーバジェット) =1 - (SLO)

プレゼン内容を簡単に言うとエラー管理の話。

学校の授業のようにわかりやすく、ちょっと新しい概念なので面白かった。
けっこうメモしたけど、内容はカット。


印象的なところだけ話すと、「エラー0%は目指すだけ無駄だ」「エラーを減らそうって大雑把な目標も立てるな」

「明確に可用性x%って目標を立てましょう」

こんな感じ。




もう少し言うと、 エンジニアは新機能を出したい。運用はエラーを減らしたい。



この運用とエンジニアの考えは対立する。


新機能を出すと利益を出すが、エラー管理はテストやらでコストがかかる。
エラーが起こると損失を出す。


エラーを減らすためにどうするか。

  1. 新機能を出すべきか考え直す
  2. どんなスピードで出すか(一気にオープンにするか、サーバーごとに試していくかなど)
  3. 冗長性をたかめるべきか (コストがかかるため、ユーザーには得にならない)
  4. テストを追加すべきか(同上)
  5. 信頼性を高めるべきか

これらを決めるのがエラーバジェット参照。
エラーバジェットという数値を出して、大して数値に影響がないなら新機能を出しちゃおう!というようなこと。



メルカリの方のプレゼン

ここからはさっくりと。

SRE(:サイトリライアビリティエンジニアリング)とかGCP使ってるよーって話



さっくりしすぎだな。
 

バンダイナムコの方のプレゼン

ゲームアプリ作ったよー
GCP使ったよー

って話。


またまたGCPの話。


つい先日もGCPのイベントに行ったから割愛。




懇談会でビールやらなにやらが振る舞われて、超絶空腹だったから懇談せずにタダ飯を食いまくった。
きっと奇異の目で見られたことだろう。

大変だった。

今週で3つ。一日で2つのイベントに行くのはしんどかった。
眠る時間が足りない。足痛い。交通費で財布が痛い。

それでも面白い話をたくさん聞けたからまたセミナー関係に行こうかな。